監修した「はじめてのブログをワードプレスで作るための本」が発売されました!ワードプレスでブログを作ってみたいけどなんか怖いという人、ぜひ読んで下さい!

昨日ぐらいからAmazonでも販売開始したので、新著(監修)の「はじめてのブログをワードプレスで作るための本」の紹介記事を公開します~。


はじめてのブログをワードプレスで作るための本

一部の書店では15日ぐらいから陳列されてたそうなのですが、今日辺りから全国各地の書店でも立ち読みできるようになっていると思います。

 
今回の書籍を読んでもらいたい人は、ズバリ、ワードプレス未経験者です。

ワードプレスの初心者向けの書籍って結構あるんですよ。でも、やっぱり分かってる人が書いてて、ある程度知識がある人向けなんですよね。なので導入・インストール部分って少しだけで終わって、テーマのいじり方がメインになっている書籍が多い傾向です。

 
で、書籍のタイトルにもちょっとしたこだわりがあります。それは、カタカナで「ワードプレス」と記載していることです(小さくWordPressとも書いてますが)。

未経験者層にとってはWordPressとアルファベットで書くより、カタカナ表記にした方が変なハードルを感じずに手に取ってもらえるかなと思ったからです。

僕の個人的な偏見ですが、WordPressに限らず、コンピュータ用語をアルファベットで書かれると身構えませんか?難しそうに感じませんか?

実際、紙面を見ながら作業してもらえば、誰でもワードプレスで自分のブログを作ることができる構成になっています。まずは自分のブログを、自分の力で作ることができたということに達成感を味わって貰いたいんです。できる人はその初々しい気持ちってどうしても忘れちゃうんですよね。

著者であるじぇみ先生はブログも作ったことがない受講者に向けて、手取り足取り、一緒になってワードプレスのブログ作成を教えています。その丁寧なやり方をそのまま書籍化しました。

 
そんなわけで、アメブロやはてなブログでブログは書いてるんだけど、もっと自由度が高いブログを使いたい。ブログで集客を始めてみたいと感じている個人事業主や経営者など、ネットで情報発信したいと考えている人はぜひペラペラとページをめくってみてくださいね。

 
あと、僕が運営しているグループ「ギガ盛りブログ飯」の仲間に、先行で読んでもらってます。すでに何人か感想を書いてくれているので、そちらも参考にしてください。

出版あれこれ