グランクラスはいいぞ


散々、記事で書いていますが、長野県で講演してきました。で、僕、戸隠神社とか諏訪大社とか善光寺とか軽井沢とか、そこそこ長野には行ってるんですが、ほとんど車で行ってるんですね。

でも一人だと車より新幹線の方が安全で早くて楽ちんなので、今回は北陸新幹線で長野まで行きました。北陸新幹線といえば「かがやき」、そしてグランクラスですよね!主催者側から長野までの交通費(指定席分)は頂いていたのですが、せっかくなので差分料金を自腹で払って、初グランクラスしてきました。

granclass01

通常の指定席なら大宮~長野は6,500円ぐらいなのですが、グランクラス代金が7,200円乗って約13,000円ぐらいになります。これを高いと取るか安いと取るかは乗る人の状況次第なんでしょうね。

granclass02

かがやき格好良いよ、かがやき。500系新幹線とかがやきのどちらかが、僕の中ではベストオブデザイン新幹線ですね。

granclass03

かがやきの場合、12号車がグランクラス、11号車がグリーン車、それ以外が指定席になります。自由席はありません。

granclass04

こちらがグランクラスのシートです。乗ったことないですが、飛行機のビジネスクラスのような感じです。物凄く座り心地も良くて、本当はセミナーの資料の最終確認をしようと思っていたのですが、全然やる気が起きずにずっとゴロゴロしてました。人間を駄目にするソファってあるんですよ。

granclass08

こんな感じで、1列+2列の並びで、1両に18席あります。いや、18席しかないんです。

granclass09

足元は恐ろしく広いです。小型のスーツケースを置いてもなんら窮屈さを感じさせません。

granclass07

シートは自分の好みに応じて倒したり起こしたりできます。読書灯もありますし、なにかあったらすぐキャビンアテンダントを呼ぶこともできます。なおこのコントロールパネルの上部にコンセントも仕込まれています。

granclass10

granclass11

これが読書灯ですね。かなりの光量があります。

granclass12

テーブルは肘掛けの下に仕込まれています。

granclass13

広げるとこんな感じ。

granclass14

そうそう、グランクラスでは軽食やおつまみ、茶菓子もいただけます。

granclass15

こちらが和軽食。朝ごはん食べてなかったのでちょうど良かったです。ほんと美味しい!

granclass16

コーヒーなどのソフトドリンクも飲み放題です。いや、ビールやワインや日本酒も飲み放題なのですが、さすがにセミナー前だったので自制しました。それでも飲酒疑惑はかけられましたけど。

granclass17

これがメニューですね。ブランケットなどを借りることもできますし、専用のスリッパも各席に用意されてました。

granclass19

granclass20

連結部もゴージャスです、はい。
 

で、帰りは普通の指定席に乗りました。もちろん帰りもかがやきです。

何度見ても、かがやき格好良い。

granclass22

一般席の場合は2列+3列のシート配列ですね。

granclass21

とかいいつつ、一般席でも足元のスペースは充分に確保されています。

granclass23

テーブルはこんな感じ。実はグランクラスよりも仕事的には捗りました。グランクラスは優雅に過ごすもんですよ、ホントに。

granclass25

もちろん足元にコンセントもあります。いくらハードにPCを使っても安心ですね。
 

というわけで、年甲斐もなくグランクラスの旅を楽しんできました。確かにいい値段はしますが、今年はグランクラスを常に使えるような環境になりたいですね~。