中目黒の名店「中目黒グリル」で塊肉の炭火焼きや旨いワインを楽しもう

最近、仕事&遊びで中目黒に行くことが多くてですね。

歩いていると、いろいろとオシャレな雑貨屋があったり、おいしそうなカフェやバルやビストロや居酒屋があったりと、本当に毎晩でも飲んでいたくなりたくなるような街ですね、中目黒って。

で、最近、目黒銀座商店街のちょうど真ん中あたりにある、中目黒グリルというビストロで飲むことが多くてですね。色んな料理とワインが楽しめるお店なので、ブログで紹介してみました。

外見がこちら。中目黒駅から歩いて5分程度の場所にあります。赤っぽい看板が目立つお店ですね。

席に座ったらお通しの人参のムースが出てきます。これ、一つ一つ瓶に詰めて出てくるんですけど、最初の一品から美味しいんですよね。

これ、個人的に超オススメの「ブロッコリーの燻製 自家製こだわり卵のマヨネーズで」。燻製香が漂うブロッコリーも美味しいんですが、卵のマヨネーズと粒コショウだけでワインが捗ります。

これなんだったっけな?パリパリチーズ系のメニューなんですが、ワインが捗って困ります。

これもなんだったか忘れたんですが、おそらくワインが捗りすぎたため記憶が飛んでるんだと思います(ポンコツ)。

これもアボカドのなにかです。美味しければ言葉なんていらないんですよ(ポンコツ)。

おいしい。

すごくおいしい。

これは覚えてる!しっとりやわらか 鶏胸肉のハム、なんと500円!

みんな大好き、高級生ハムのハモンセラーノ。

熟成短角牛のコロコロコロッケ ロシアンルーレットスタイル。スタッフさんに「・・・ロシアンルーレットってなんですか?」って半分答えがわかりつつも聞いてみたところ、予想通り一つだけ辛いの入ってるメニューでした。

僕らは別にいいんですが、子どもが当たっちゃったらシャレにならないので、ノーロシアンでお願いしました。

やみつき、ピリ辛ピーマン。確かにやみつきになりますが、ワインというよりビール向けですね。無限にビールが飲めるヤバいやつです。

パクチーと春菊のサラダ。匂い草マニアには堪らない組み合わせです。

こちら、食べたい塊肉を選ぶという血湧き肉躍る瞬間なんですけど、血湧き肉躍り過ぎてピンボケしちゃってます(ポンコツ)。いつでも心を平穏な状態にしておくことは難しいですね。

ちなみにこの塊肉は熟成短角牛のランプとイベリコ豚のTボーンですね。血湧き肉躍りますね。

なお、お肉は炭火でじっくり焼くのでできあがるまで4~50分かかります。目当てのお肉がある場合は、早めにお願いしておきましょう。

肉塊が焼きあがるまで、他のメニューの紹介を続けたいと思います。こちら、トリュフとパルミジャーノチーズ風味のフレンチフライ。

こ れ マ ジ ス ゴ イ の ! 止 ま ら な い の ! ! 炭 水 化 物 バ ン ザ イ ! ! ! 

熟成短角牛すじ肉の黒ビール煮込みとポーチドエッグ。濃厚で赤ワインがヤバいです。

そうそうワインですが、オーナーがソムリエなので、好みのタイプや注文したメニューに合わせておすすめのワインをセレクトしてくれます。ワイングラスも全部リーデルで、ワインに合わせた形状のグラスも用意してくれます。

なんということでしょう、食べることと飲むことに集中できる安心のシステムになっているわけです。

お待たせしました、肉ですよ。美しいですね。値段は肉の部位と100グラム単価での計算になります。それなりのお値段はしますが、見合った満足感を与えてくれますよ。
 

というわけで、渋谷から東横線で2駅、歩いても30分弱。恵比寿から日比谷線で1駅、歩いても20分程度でお店に着きますので、ぜひ足を伸ばしてみてくださいね。

本当に歩いたよ。中目黒→渋谷間の坂きつい。

こちらも合わせてどうぞ\(^o^)/