大宮の隠れ家「0760」で食べる牛たん葱しゃぶが絶品だった件

シェアする

どうもどうも、元グルメブロガーの染谷です。いつも食べる前に写真を撮り過ぎて肝心の料理が冷めてしまうことが耐えられなくなったので、ステージに箸を置いて普通の男の子に戻ったわけですが、面白いお店に行ったのでむしりとった衣笠昔取った杵柄じゃないですが、つい記事にしてみました。

076001

そのお店とは埼玉県さいたま市(旧大宮)にあるプライベートレストラン「0760」です。一昔前、テレビで取材が入ったからご存知の人も居るかもしれません。

このお店の話題性の一つとしてこの外観があります。

076002

076003

入り口はこんな感じ。株式会社なんちゃらコンサルタント・・・。

しかーし、この扉を開け、急な階段を登った先は、

076004

076005

こんな素敵な空間が現れます。素敵な演出ですよね。もちろん素敵なのは演出だけでなく、料理のレベルも非常に高いと思いました。

076007

まずはプレミアムモルツで乾杯。お通しは枝豆豆腐です。

076008

バーニャカウダや

076009

三種の葱の・・・なんだっけな・・・。

076013

チーズの盛り合わせ。好みで蜂蜜を付けるのですが、これは個人的にはかなりヒットです。

076010

そしてメインの牛たんの葱しゃぶ。ダシはテールスープになっています。

076011

しゃぶしゃぶして

076012

葱を巻いて特製のタレを付けて食べる。

美味しい!!!

という流れでございます。もちろん締めにはうどんもあります。

2度美味しい!!!

で、食べログのレビューを見ると、店員の態度が良くないとか料理は普通でちょっと値段が高いとか書いてあるものも一部ありますが、僕の個人的な感想を言えば店員さんの動きは良いし(箸を落としたらすぐ交換してくれたり←落とした音だけでの対応ね)、料理のレベルも結構高い方だと思いましたけどね。ただ牛タン以外は豚か野菜がメインになっているようなので、好みは分かれるかもしれません。

値段については・・・

076006

まぁ、牛たん葱しゃぶの一人前が1,890円で、写真で載せたような品+αを注文して二人で満腹、ビール2杯、ワインボトル1本(5,000円)+追加でグラスワイン2杯で16,000円ぐらいでした。もちろんお酒を飲まない人ならもっと安いと思いますが、ちょっと良いレストランに行ったらこれぐらいかかるから僕としては妥当な金額じゃないかなぁと思いますけどね。

もしかしたら普段使いのお店ではなく、ちょっとしたイベントの時に使ってもいいかもしれません。お店探しから一つのアトラクションになるので、面白いと思いますよ。

というわけで、お店の公式サイトはこちら。地図は載せませんのでがんばって探してみてくださいね。→0760 ZERO NANA ROKU ZERO

スポンサーリンク

シェアする

SNSをフォローする

スポンサーリンク