激辛好きは下北沢に集まれ!激辛フェス(ばるばる下北沢 激辛×はしご酒)は8/21まで


ご存じの方もいらっしゃると思いますが、うちの嫁氏は激辛フェチなんですね(主に唐辛子方面)。お陰さまで、僕は結婚前は中本の蒙古タンメンが精一杯なウブな子だったんですが、結婚後は余裕で北極が食べられるように調教されたわけです。

で、ある日、そんな嫁氏が喜々としてこんな情報を持ち込んで来やがりまして。

うん、危険な匂いしかしないですね。

というわけで、そんな危険な匂いに連れられて、息子氏が学校のキャンプの時を狙って下北沢に行ってきました。

激辛パスの前売り券か当日券を買う

前売り券は500円、当日券は700円で購入できます。どうやら前売り券は売切れてしまったようなので、当日券を下北沢駅徒歩数分の激辛フェス案内所(ユニクロ下北沢店内特設カウンター)で購入する形になります。

DSC_9887

案内所の営業時間は平日16時~20時30分、土日祝は12時~20時30分になっています。

ちなみに前売りで激辛パスを購入すると先着1500名様に、ゴールデンカレーバリ辛がプレゼントされます。

DSC_9935

winebar Kita-shoku(店番号44)

張り切りすぎて下北沢に15時半とかに着いちゃったので、居酒屋系はまだオープンしていませんでした。なのでカフェでウォーミングアップです。まずはwinebar Kita-shokuに行きました(店名からしてカフェじゃねぇ)。

DSC_9884

DSC_9885

基本的にはワンメニュー+ドリンクが激辛フェスセットなのですが、winebar Kita-shokuさんはメニューも増やして、なおかつ辛さも選べるようになってました。知ってます?辛い(からい)という字と辛い(つらい)という字は一緒なんですよ。

DSC_9886

まずはビールで乾杯(基本はワインですが、600円以下のドリンクが選択可能です)。

DSC_9890

こちらが辛口トリッパフィオレンティーナのデス辛(辛味度5)ですね。おいしいですね、痛いですね。

DSC_9892

こちらが追加メニューのデスガリータのピッツァ(辛味度3)。クリスピー系のピザなのでさくさく食べられます。

合わせて2,000円なり~。
 

winebar Kita-shoku
営業時間:11:30~2:00 ラストオーダー
休日:15日(月) 

居酒屋 八丈島料理 第三新生丸(店番号41)

続いて行ったのが居酒屋 八丈島料理 第三新生丸。なんと刺し身が辛いとな。

DSC_9883

DSC_9894

メニューがこちら。刺し身二種盛りを島唐辛子入りの醤油でいただくという形です。刺し身が辛いわけじゃないんですね。

DSC_9895

まずはハイボールで乾杯。

DSC_9898

新鮮な刺し身が光り輝いています。

DSC_9897

そしてこの子が小さいくせに良い働きをする島唐辛子。

DSC_9900

喜々として分解する嫁氏。これでビリッとした辛さが醤油に染み渡ります。刺し身の甘さと唐辛子の辛さって合うんですね。

ひとまず合わせて1,400円なり~。
 

居酒屋 八丈島料理 第三新生丸
営業時間:17:00~23:00 ラストオーダー
休日:16日(火) 
 
激辛フェスメニュー外なのですが、もっと魚が食べたかったので島唐辛子入りのなめろうも注文してみました。

DSC_9902

すでに味は付いているのですが、酢に浸して食べるとまた違った味が楽しめます。

馬肉と日本酒屋さん 日本酒 STANDYOUMA(店番号46)

三店舗目に選んだのは馬肉と日本酒屋さん 日本酒 STANDYOUMAです。馬肉!バニク!!BANIKU!!!

DSC_9905

DSC_9906

メニューがこちら。馬刺し三種盛り(旨辛味噌付き)+日本酒です。

DSC_9909

まずは日本酒で乾杯。黒龍とKID(紀土)です。

DSC_9910

馬肉!バニク!!BANIKU!!!熊本甘口醤油で食べる馬肉もおいしいですが、辛味噌も合いますね。

こちらも合わせて1,400円なり~。
 

馬肉と日本酒屋さん 日本酒 STANDYOUMA
営業時間:17:00~00:00 ラストオーダー
休日:なし
 

もう腰を据えて飲もうということになり、日本酒の見比べや馬刺し、揚げたて辛子蓮根、珍味盛り合わせなども頼んじゃいました。旨いなぁ。

DSC_9913

DSC_9915

DSC_9916

DSC_9918

DSC_9919

DSC_9920

DSC_9922

DSC_9923

なお、激辛フェスメニュー料金(1,400円)も含めて6,800円でした。旨い上に安くてびっくりです。

貝バル 東京シェルモアナ(店番号15)

馬肉で満足して帰るつもりだったんですが、日本酒 STANDYOUMAの姉妹店で貝バルがあると知り、つい入ってしまいました。

DSC_9925

DSC_9928

激ウマ辛貝蒸しというネーミングが素敵です。

DSC_9930

ドン!はまぐり、ムール貝、ホタテ貝、あとなんだっけな。とにかく4種の貝のハーモニーです。

あと、ビール二杯でおなじみ1,400円です。

 

貝バル 東京シェルモアナ
営業時間:平日18:00~2:00 土日祝 17:00~2:00
休日:なし
 

こちらでも追加注文を。しじみとキャベツの蒸し煮や、焼き牡蠣、そして激ウマ辛貝蒸しの残り出汁にラーメンを入れるというヤバイ逸品です。

DSC_9931

DSC_9933

DSC_9934

あとワインを数杯飲んで5,000円弱(激辛フェスメニュー代金込み)ですね。

I LOVE下北沢アプリでスタンプラリー

この日は4店舗しか回れませんでしたが、アプリにチケットを入れておくことでフェス期間中、何回でも呑んだくれることができます。

gekikara01 gekikara02

チケットを表示し、スタンプラリーの箇所をタップするとカメラが起動します。各店舗の激辛メニューにQRコードがありますので、それを撮影するとアプリ内に行ったお店が表示されます。この仕組みいいですね。

というわけで、2016年8月10日(水)~8月21日(日)の12日間、下北沢駅周辺の50の飲食店で激辛料理が楽しめますので、お近くに住んでいる人、激辛マニアはぜひ行ってみてくださいね。