渋谷の「ロッキー馬力屋」の馬肉料理と店長の語りが素晴らしすぎる件

シェアする

初月からノルマ5件の新規開拓ができなかったGoogleシティエキスパートの染谷です。いや、食べには行ってるしネタの留保分もあるんだけど、書く時間が無いんだよね(言い訳)。

というわけで、昨日はブログ界の哲人であり鉄人であるアイアンマンタムカイ師渋谷に一杯引っ掛けにブロガーズフェスティバルで話す内容の相談に行ったわけです。で、最初の計画では「今日はおっさんだけだし、ブログのネタ的には二人とも行ったことない塚田農場に入社するので良くね?」と適当に昼ごろ決めてたんですが、渋谷に向かう電車内で哲人タムカイ師匠から「とつぜんこういう選択肢も放り込んでみます http://iamahero.tv/rockybariki/」というメッセが。

「あ、これあかんやつや(良い意味で)」という直感のもと、秒殺で馬を愛でに行くことに決定。混んでたら塚田入社でいいよねという保険もかけつつ、ロッキー馬力屋を探すことに。

案内的にはマークシティから30秒と書いてあるのですが、確かに30秒に間違いはないのですが、坂を登り切った後の30秒です。いいんですよ、坂路トレーニングだと思えば。

rocky01

ハイ到着。結構、マークシティの裏路地は歩いていたのですが、このようなお店があったのはまったく気付かなかった・・・と思っていたらオープンしてまだ1ヶ月だそうです。

まずはメニューと馬の部位

rocky03

rocky02

元々、店長は精肉店で働いていた経歴を持つらしく、こだわりの馬肉の話を始めたらトークが止まらなくなります。いやー、こういうお店(というか店長)好きですわ。

メインの食べ物写真と解説

rocky04

お通しのさつまいものスープ。ほんのり甘くて優しい味です。

rocky05

馬刺し盛り合わせ。いろいろと店長さんが熱く語ってくれたのですが、写真を撮ることに夢中で忘れてしまいました。ちなみに1つだけ覚えているのは「馬の脂は寿司飯と合う!」ということです。なので、寿司状になってるものもあります。馬肉寿司は味が付いているのでこのままで、それ以外の刺し身は熊本醤油か特製の塩ダレで食べます。

rocky06

こちらは馬肉ユッケ。3種類の肉がブレンドされているそうです。で、周りのムース状のものはおそらく卵の黄身とバターをホイップしたようなソースで、味だけでなく食感も面白いです。

rocky07

蒸し野菜盛り合わせは、塩、アンチョビマヨネーズ、黒糖塩のいずれかでいただきます。野菜甘いわー。

rocky08

そして蒸し玉葱。これはアンチョビバターでいただきます。玉葱甘いわー。

rocky09

お待たせしました。メインの焼き物です。赤い札はレアで、黒い札はよく焼いて食べます。クラシタって名称は初めて聞きますわ。なお、量によってミニマム級(1人前)、ライト級(2人前)、ヘビー級(3~4人前)の3階級に分かれています。

rocky10

馬肉焼き初心者と言ったら、最初は店員さんが焼いてくれました。テンション上がります。

rocky11

二焼き目からは自分たちでおもいっきり焼きます。ちなみに中央部は焦げてしまうので、周りのギャザーが付いている場所で焼くそうです。

感想

これ、会話も酒も弾まない系のお店です。肉の旨さに圧倒されて、おっさん同士が見つめ合いながら黙々と顎を動かすだけの2時間でした。

僕はお酒を注文するとき、一番お店で提供しているメニューを理解している店長さんに聞くようにしていて、「一番、料理に合うお酒ってなんですか?」と今回も聞いたんですが、なんとメニューに載っていない京都の日本酒が出てきました(奏風って名前だったかな?)。で、確かにすごい飲みやすい口当たりで酒としても美味しいんですが、どうしても馬肉に箸が伸びてしまうんです。

いやー、馬肉って本当にいいもんですねー。

お店の情報

先程も書いた通り、マークシティの傍ではあるのですが坂路を登り切った先なので、マークシティの中を突き抜けて、道玄坂とは反対側の道を降りるのが一番ラクな行き方かもしれません。

店名:馬肉ダイニング ロッキー馬力屋
URL:http://www.rocky-barikiya.com/
住所:東京都渋谷区道玄坂1-15-3 プリメーラ道玄坂 1F
電話番号:03-6809-0790
営業時間:17:00~24:00
予算(参考):大人二人がそこそこ満腹&ビール+日本酒2杯ずつで合計12,000円弱

余談

僕らが伺った2013年10月中旬現在では、まだ知名度が低いせいか19時半ぐらいでも結構席に空きがありました。ただ、時間が遅くなるにつれてどんどんお客が入ってくるような雰囲気だったので、早めの時間帯を狙うか予約をしていった方が安心かもしれません。

なお、今回はレバーとハツの刺身は材料が届いておらず食べられませんでした。だいたい週末には揃っている場合が多いそうなので、生肉好きの人は週末を狙うか電話で確認してから行くと良いのではないでしょうか。近いうちにリベンジ行きたいな。

私信

そうそう、タムカイさん。アイアンマンは3トンの物を持ち上げることができるぐらいの馬力らしいので、早く例のパワードスーツ買って世界のために戦ってください。

スポンサーリンク

シェアする

SNSをフォローする

スポンサーリンク