WordCamp Tokyo 2017で登壇します。直近三冊の著者も遊びに来てるので、サインゲットしようぜ!!

スポンサーリンク




そういえばブログに書き忘れてたんですが、2017年9月16日、17日に新宿で開催されるWordCamp Tokyo 2017で登壇します。

登壇時間は16日の14時から14時30分まで、テーマは「なぜ人は怪しい壺を欲しくなってしまうのか」で、要は購買心理のお話になります。

WordCamp Tokyo 2017公式ブログでほとんど内容について触れてます。

とはいえ、すでに2~3回(ギガ盛りコミュニティ向けに)おこなっている講演なので聞いている人も多いと思います。

もし内容を知ってるのであればショートバージョンになるのでちょっと物足りないかもしれません。そんな場合は裏番組の聴講をお薦めしますし、もう一回聞きたいという奇特な人は「おんなじこと話すな!」とか「声が張ってない!!」とか「筋トレの話題飽きた!!!」とか、野次を飛ばさないようよろしくお願い申し上げます。

とはいえとはいえ、このテーマで話すことはしばらく無いと思いますので(飽きた)、例の実験を楽しみに来てくれても良いかもしれません。

一応、スライドの骨組みだけ載せておきます。

人間は意識したことしか認識できない
価値とは
購入への心理的障壁
人の脳には2種類のシステムがある
人間は偏見(バイアス)を持っている
人の心を動かす6つの要素
人間の心に響かせるには物語性が必要
気付かなかった敵の指摘と、未来の豊かさのイメージ
怪しい→欲しいに変わるタイミング

WordCampの懐かしい話をすると、2012年は広報(ブログ)担当、2013年はセッションリーダーとしてスタッフ側で働いてたんですが、ピンで登壇するのは初めてですね。初々しいですね。

 
初々しいといえば、16日には著者デビューしたお二方も会場に遊びに来ています。Webライター本の吉見夏実先生と、ワードプレス超初心者本のじぇみ じぇみ子先生です。

書籍はこちら。

  

Webライター本は、同じ悩みを抱えている現役のウェブライターさんから好評でありがたい限りです。

ワードプレス超初心者本は、なんとWordCamp当日の9月16日が発売日という、すごいタイミングだったりします。朝イチで紀伊國屋書店新宿本店でゲットしてから西新宿の会場に来てもらえると、著者ともども泣いて喜びます。

キラキラした目でサインを求めてくれたら、吉見さん、じぇみさんとも頬を赤らめながら初々しく対応してくれると思いますので、ぜひ声をかけてくださいね。

WordPress x アフィリ本の著者どもは人生に疲れかけたオッサンたちなのでどうでもいいです。

 
WordCampはチケット制で飛び込み参加できないので、以下のページで予約しておきましょう。一般は1,000円、学生は無料で登録できますよ。

こちらもお薦め

関連記事



スポンサーリンク

SNSをフォローする

スポンサーリンク