Facebookで自分の誕生日を非表示にする設定方法

ノウハウ
スポンサーリンク

僕はここ数年、Facebookの誕生日を非表示にしています。

いや、別に祝われるのが嫌だというわけでなもちろん無いのですが、せっかくお祝いコメントしてくれたのに忙しくてなかなか返信できなかったり、コメ返の漏れがあって残念な思いをさせてしまう可能性があったり、その辺を比較検討した結果として非表示(非公開)を選んでるんですね。

こう見えてチキンハートなんですよ。常々、産まれたての仔鹿のようにプルプル震えてるんです。

というわけで僕のような心弱い方のために、Facebookで自分の誕生日を非表示にする方法を解説します。

PCでの誕生日非表示設定方法

まずはFacebookで自分のプロフィールを表示させます。で、右上あたりの「プロフィールを編集」ボタンをクリックします。

するとプロフィールの編集画面が表示されますので、一番下までスクロールさせて、「基本データの編集」をクリックします。

自分の基本データが表示されますので、「連絡先と基本データの編集」をクリックします。

下にスクロールしていくと誕生日の項目が出てきますので、ここにカーソルを合わせて「編集する」をクリックします。

公開範囲を「自分のみ」にしておくと、第三者に自分の誕生日が表示されなくなります。さすがに誰からもお祝いされないのは寂しいでしょと思ったら「友達限定」にしておくのも良いかもしれません。

スマホのFacebookアプリでの誕生日非表示設定方法

続いてスマートフォンのFacebookアプリの設定方法です。僕の環境はAndroid端末(Xperia)なんですが、iPhoneでも同じような設定方法のはずです。

 

プロフィール画面を表示させて、「プロフィールの編集」→「基本データの編集」をタップします。


 

基本データ画面が表示されたら「編集する」をタップして、鍵アイコン(公開設定)をタップします。僕は非公開にしているので鍵アイコンになってますが、公開状況によってアイコンの種類は違うかもしれません。



公開設定を「自分のみ」にすれば、孤独の世界の完成です。ようこそこちら側へ。

まとめ

というわけで今日は僕の誕生日なので、Amazonの欲しいものリストのリンクを置いておきますね。

そめたんのほしい物リスト