中野坂上の隠れ家的蕎麦屋「ら すとらあだ」で昼飲みして優勝してきた件

数ヶ月前、突然、友人から「昼から蕎麦をつまみに飲もうぜ」というお誘いを受けまして。

そんなお誘い、ビールクズの僕としては断る理由なんてまったくないじゃないですか。2秒で即決して、「行く行く、どこ?」って聞いたらなんと「ら すとらあだ」でした。この「ら すとらあだ」、蕎麦好きの間では広く知られているお店で予約がなかなか取れないことでも有名です。蕎麦が美味い、ツマミが美味い、酒が美味いと三拍子揃ったお店です。

というわけで、中野坂上の蕎麦の名店に行ってきたので、ほぼ写真でレポートします。ちなみにだんだんと酔いが回ってきているので写真のレベルがどんどん下がりますし、料理の説明もよく覚えてないので最初に言っておきますが優勝でした。

蕎麦だけの注文もできるようですが、おまかせでおつまみ付きのコースを予約してくれてたので、4時間近く土曜の昼から飲んだくれてました、優勝。

ら すとらあだの優勝レポート

ら すとらあだ

お店は中野坂上駅から徒歩数分、住宅街の中にひっそりと佇む民家が「ら すとらあだ」です。知らない人は、まさかこの中に至福の空間が広がっているとは思いもしないでしょう。

外側は古めかしいですが、中はリフォームされていてすごい綺麗です。

土曜の昼12時にもかかわらず、クラフトビールと日本酒で優勝です。

茶豆のおひたしと日本酒だなんて優勝以外の言葉選べますか?

もずくです。もずくと書いて優勝と読みます。

豆苗としいたけと万願寺とうがらし(だったかな)のおひたしです。おひたしのたれにトマト出汁が入ってるなんて優勝じゃないですか。

あおさ+茶碗蒸し=優勝

とうもろこしのすりおろしスープが甘くて、味の優勝箱です。

パプリカと鯵(だったかな)の和え物あたりから優勝に慣れてきて記憶が曖昧になってきました。

日本酒も店主オススメの銘柄がどんどん出てきます。

おいしい。

おいしい。

そばがき!このそばがきが最高に優勝で、エンドレスで食べてられます。タライで食べられます。

優勝どぶろぐ。

しゃぶしゃぶスープ!

そしてここからメインディッシュの蕎麦4種です。そばつゆとワサビだけでエロい雰囲気です。ら すとらあだの蕎麦は塩とワサビで充分美味しいのですが、そばつゆ付けても優勝でした。

細い蕎麦で優勝。

平たい蕎麦で二連覇。

太めの蕎麦で三連覇。

花椒の効いた担々蕎麦で殿堂入りです。

ちなみにそばつゆはそのまま飲める旨さなので日本酒のあてになってました。そば湯で飲むとなお美味しいです。

最後にデザートでウイニングランです。

気になるお値段ですが6人で、蕎麦+おつまみコース+クラフトビール4瓶、日本酒1升ぐらいで、一人頭9,500円です。

誰もコースの料金を知らないという情報弱者ぶりが際立ちますが、これだけ日本酒飲んで1万円切るってのは2位に勝ち点30ぐらいの差をつけてのぶっちぎりの優勝です。中野坂上のレアル・マドリードです。ごちそうさまでした。

ら すとらあだの店舗情報

住所:東京都中野区本町2-41-2
TEL:03-6276-8364(予約必須です)
最寄駅:東京メトロ丸ノ内線・都営大江戸線 中野坂上駅 徒歩3分

営業時間:

[火・木]
12:00~14:00
[火~金]
18:00~21:00
[土]
12:00~16:00
※状況によって変動があるようなので電話確認をオススメします。

定休日:月・日曜日、臨時休業あり