8,000円でシャングリ・ラ ホテル28階の絶景と料理5種&赤、白、スパークリングワインが飲み放題の「タパス by ピャチェーレ」はいいぞ


記念日とか関係なく飲み歩いている染谷家ですが、いつものように嫁氏が素敵なプランを見つけてきまして。

【2名様プラン】地上28階でタパスを堪能!選べるイタリアンタパス・5種をシェア 3種のワインお好きなだけ

一休.comの独自プランなんですかね。僕がお願いしてるイラストとか上がってこないのに、こういうプランはよく見つけてきますね(褒め言葉)。そんなわけで、シャングリ・ラ ホテルに初潜入の巻でございます。

piacere01

piacere23

piacere02

夕方18時からの予約だったので、勤勉なビジネスマンの間をすり抜けながらシャングリ・ラ ホテルに。全然意識してなかったんですけど、シャングリ・ラって東京駅からすぐなんですね。

piacere22

エレベーターの照明もゴージャスです。

piacere03 piacere04

28階ではフロアぶち抜きの光のシャワーがお出迎えしてくれます。

piacere21

ひまわりドーン!(語彙力・・・)

piacere05

piacere06

細めの通路を入って行くとPiacere(ピャチェーレ)があります。

piacere08

店内には巨大なワインセラーもあり、プランによってはワインセラーの中から自分の好みのワインを選んで飲むこともできるそうです。なんと300種類もあるらしいですよ。

piacere07

通されたのが窓際の席だったので(おそらく予約順で席が決まるらしい)、ものすごい眺望でした。東京駅のホームも見えるのですが、働いている人たちを眺めながら飲むお酒は申し訳ない味でいっぱいです。「人がゴミのようだ」と思えない心優しい僕は、ムスカ大佐のような立派なラピュタ王にはなれないのです、はい。

piacere09

このメニューの中から5品選べます。もちろん、追加注文も可能です。

piacere10

ファーストドリンクはスパークリングワインにしました。お通し(アペタイザー?)のオリーブと大根スティックとチーズの時点で美味しいので期待が膨らみます。

piacere11

1品目は「鮪のタルタル アボカドとウォッカのグラニテ」。素敵ですね、美味しそうですね。

piacere12

明るいうちから飲むビールは最高ですね。

piacere13

2品目は「ハモンイベリコ」。もう生ハムの時点で正義です。

piacere14

3品目「ビーフのタリアータにライムと山葵のドレッシング ルッコラとチャイブを散して」。なんですか、この詩的な料理は。

piacere15

4品目「ブッラータチーズ ドライトマトとタジャスカオリーブのペースト」。なんか今までに聞いたこと無いフレーズが並んでます。

piacere16

薄暗くなってきたので赤ワインに。外のビルの灯りを愛でながら飲むワインは最高ですね。

piacere17

5品目「イタリアンポルペッテ」。なんですか、このモンスターボールの揚げ物は?

piacere18

真っ二つに割ってみると、中にはお米とひき肉とチーズが。手が込んでいますね、いい仕事してますね。

piacere20

本来は上記5品で終了なのですが、追加でスモークソーセージも頼んでみました。もういい年なので、これだけでかなりお腹いっぱいです。

piacere19

なお、とっぷりと日が暮れてくるとこんな雰囲気になります。ロマンチックですね。

というわけで僕の致命的な語彙力の無さは置いておいて、ちょっとした記念日や少し贅沢したい気分の時、デートや接待など、さまざまなシーンで利用できると思いますので、ぜひ人がゴミのように見える優越感を味わってくださいぜひ素晴らしい景色を楽しみながらおいしい料理を味わってくださいね。