ほぼ一年中いちご狩りが楽しめる🍓 軽井沢ガーデンファームで5種類のいちごをお腹いっぱい食べてきた話

先日、家族でいちご狩りに行ってきまして。

一般的にいちご狩りのシーズンって1月~5月ぐらいなんですけど、今回遊びに行った軽井沢ガーデンファームといういちご狩り施設では、なんとほぼ1年中いちご狩りが楽しめます。

6月20日までは冬春いちご狩り、そして7月3日からは夏秋いちご狩りという、いちご好きには天国のような農園です。

いちご狩りのコースは2種類あります。

スタンダードコースが「紅ほっぺ」オンリーの食べ放題30分。大人が2,300円で、小学生とシニアが1,200円です。4歳以上だと800円になります(3歳以下は無料)。

一方、プレミアムコースが5種類のいちご(紅ほっぺ、かおり野、真紅の美鈴、よつぼし、やよいひめ)が40分食べ放題で、なおかつ40分終了後、お土産用にワンパック摘むことができます(お土産は大人とシニアのみ)。

価格はちょっと高くて、大人2,800円、小学生とシニアが1,700円、4歳以上が800円です。

ブロガー的には高い方、種類の多い方を注文するのは義務ですので、もちろんプレミアムコースを選択しました。

ビニールハウス内はこんな感じで、スタンダードコースの列とプレミアムコースの列が区分されています。というか、紅ほっぺ以外がプレミアムコースになってるだけですけど。

超広大なビニールハウス内で、キャッキャウフフと5種類のいちごを楽しむことができます。僕が子供の頃って地面の畑にいちごが実ってたんですが、今は立ったまま食べられるようになってるんですね。

以下、5種類のいちごをただただ載せていきます。

それぞれ色や形、甘味や酸味、食感など微妙に違うんですよね。全部美味しかったんですが、個人的には「紅ほっぺ」と「よつぼし」推しですね。

食べても食べてもまったく減らない勢いで実ってます。うまい。

先ほども書きましたが、7月3日から全国的に珍しい、夏秋いちご狩りが楽しめます。品種は2種類で「軽井沢サマークイーン」と「すずあかね」だそうです。

40分間、いちごをむさぼり食い尽くしたら、次はお土産用に摘み取ります。

結構大きめのパックに、好きないちごを盛り盛りするのですが、40分食べた上に、お土産でこれだけ持ち帰れるのであれば2,800円といっても高くない感じです。

受付にはいちごジャムなどの加工品も売っています。クラッカーにつけて食べたら優勝でした。ワインとかに合わせたら二連覇しそうな勢いです。

いちご好きの方で、軽井沢に行く機会があったらぜひ立ち寄ってみてくださいね。

軽井沢ガーデンファームへのアクセス

長野県北佐久郡軽井沢町発地2062-1
軽井沢ガーデンファームいちご園
軽井沢駅からクルマで15分程度
公式サイト: http://www.aipy.co.jp/index.html

冬春いちご狩りと夏秋いちご狩りでは、場所や入場(予約)方法が変わりますので、以下のリンク先であらかじめチェックしておいてくださいね。

冬春いちご狩り
夏秋いちご狩り