テスラモデル3のアップデートでバックカメラの画面が3つになった結果、情報量多くなって大変な話

テスラモデル3 スタンダードレンジ プラス RWD

ようやく納車されたテスラ モデル3(スタンダードレンジ プラス RWD)の情報をひたすら書いているカテゴリです。

モデル3の予約方法から、納車までの手続き。価格、諸費用、ローンの手続き、補助金申請などのお金にまつわる話。

モデル3の目玉でもある15インチ センタータッチスクリーンの機能やソフトウェア・アップデートの話。

そして気になる充電の方法や電気代(燃料代)などなど、テスラだけではなく電気自動車を検討している人にとって役立つ情報を更新しています。

【ステップ1】テスラ モデル3の購入手続き

テスラを購入するためには、まずは購入ページで予約する必要があります。僕はモデル3の発表直後に予約したので納車まで3年8ヶ月かかりましたが、いまは3ヶ月待ちぐらいで納車可能なようです。

※予約時に納車時期の目安が表示されます

テスラモデル3予約

2020年2月20日時点では、予約すれば5月に納車されるようです。

テスラ モデル3の予約方法

モデル3のみならず、基本的にテスラの車はネットで予約注文するのが一般的です。

どうしても実車が見たければテスラの店舗が東京 南青山、大阪 心斎橋、名古屋、神奈川 ラゾーナ川崎に、サービスセンターが東京 東雲、横浜、名古屋にあるので問い合わせてみると実車があるかもしれません。

テスラ モデル3のオーダーができるようになってたので、早速注文して30万円支払ってきた話

予約方法は↑↑こちらの記事にまとめているので、ご覧いただければと思います。なお、僕の紹介リンクからテスラ車を購入すると、1,500km相当分のスーパーチャージャーを無料で利用できます。もし良かったら使ってください。

テスラ予約ページ

テスラモデル3関連記事