【保証期間内に付き無償修理完了】テスラモデル3の足回りからギシギシ・キュウキュウ音が!?原因判明して応急処置してきた+修理も終わったお話

2021/04/10
テスラモデル3購入レビュー
スポンサーリンク

うちのテスラモデル3、購入してから約17ヶ月目(約24,000km)を経過して、初めて故障らしい故障が出たので、「これはネタになる!」と喜び勇んで東雲にあるテスラサービスセンター東京ベイに行ってきました!

ああ、このトラブルを喜ぶ体質の自分が憎い。

さて、故障(っぽい)状況は動画を見てもらうとわかりますが(10秒ぐらいから)、左前の足回りからギシギシ・キュウキュウという異音が発生するという状態です。

これは静かな方で、うるさいときはこの2~3倍ぐらいギシギシいってました。なお、うるさいだけで走行中にガタガタするとか、走行性能に関わる雰囲気ではありません。

なお、ギシギシ音がするのは低速の時か曲がる時で、40km/hぐらいの直線走行時は足回りも安定するのか、異音も消えます。

「テスラ 足回り 異音 ギシギシ」的な検索キーワードでググってみたところ、モデルSやモデルXでもサスペンションのゴムの劣化による亀裂がこすれ合う音が出てるという記事を見たので、おそらくそれじゃないかと思いつつ、テスラのサービスセンターに電話しました。

テスラ ジャパンは東京都江東区東雲に「テスラ サービスセンター 東京ベイ」を5月10日にオープンします。
www.tesla.com

カイエンに乗ってたときもカルダンシャフト(プロペラシャフト)のゴムが劣化して壊れてるので、外車のゴムと日本の湿気の相性が悪いんだろうと思ってます。

カイエンのフロア下から異音が!原因はプロペラシャフトのセンターベアリングの破損、そして交換・・・
ある日突然、我が家のカイエンちゃんが悲鳴を上げ始めまして。 運転中に、運転席と助手席の間ぐらいのフロア下から「カラカラカラカラっ」って異音がし始めたわけです。そ…
someyamasatoshi.jp

この修理代は高かった…。

ちなみに電話予約でもテスラアプリに予約時間が反映されますスゲー。

スポンサーリンク

やってきましたテスラ サービスセンター 東京ベイ

喜び勇んでやってきましたよ。

なお、怪しいと思って撮影しておいた診断前の左前サスペンションの状況がこちら。なんとなく接続部のゴムが割れてる感じなんですよね。

診察後…。

読みは的中で、応急処置としてゴムの部分にグリスを塗ってくれました。

なんで応急処置かというと、パーツが手元にないためすぐに交換修理ができないからです。診断日は国内にパーツが有ったらしいのですが、タッチの差で使われたみたいで中国からの取り寄せ(納期未定)になりました。

ただ、グリス塗ったら嘘のように異音は消えました。もちろん走行性能にも影響ありません。

テスラアプリでの修理の予約方法

パーツの納期が確定していないので日程変更あるかもしれないという前提で、テスラアプリから仮予約しました。

テスラアプリの「サービス」から内容をポチポチ入力していきます。

場所の入力時にスパッとテスラ サービスセンター 東京ベイが出てこないので困惑するのですが、適当にtokyoとか打って、表示された東京っぽい住所を選択すると近くにあるサービスセンターが表示されるので、その中から適当に選べばOKです。

あとは希望の日程・時間を指定します。

最後に連絡先を入力して、内容確認すれば予約完了です。

修理終わったら続き書きます

というわけで、パーツ届き待ちの途中経過なのですが、似たような症状がそろそろ出始めてる人もいそうな気がしたので、記事にしてみました。

修理終わったら続きを書いていきますね。乞うご期待。

【追記】無償修理終わりました

上海ギガファクトリーからパーツが届いたという連絡を受けたので、喜び勇んで修理に行ってきました。

修理時間は約90分程度で、交換した左アッパーアームがこちらです。

でかい。

この真ん中のゴム部分が劣化してギシギシ音がしていたようです。

交換前と交換後を比べてみると随分と色が違うのがわかります(泥汚れですが)。

気になる修理代ですが、タイトルに書いてあるとおり保証期間内だったので無料でした。テスラモデル3は4年または80,000km(いずれか早い方)まで車両を保証してくれる「基本車両限定保証」が付いてるんですよね。

すべての新車のテスラ車は、新車保証ならびに部品、ボディおよび塗装修理限定保証が付帯されます。これらの保証は、通常利用時にテスラが製造または提供した部品に故障や不…
www.tesla.com

余談ですが僕の乗っているモデル3スタンダードレンジの場合、8年または160,000km (いずれか早い方)までの保証期間にわたり、最小でも70%のバッテリー容量を保証してくれます。

というわけで、無事に戻ってきたので今後は右アッパーアームに気をつけながら生活しようと思います(大体こういうのは近い時期に壊れるもんなんですよ)。