結婚15周年(水晶婚)だったので、金属アレルギーに優しい指輪に買い替えてきました

スポンサーリンク

歳を取るとあれですね。

アレルギーが出てきたり、指がむくんで指輪が入らなくなったり、油断してたらマッサージチェアの隙間に指輪を落としてしまって取れなくなっちゃったりして困りますね(マッサージチェアが壊れたら分解して救出予定)。

というわけで、我が家もなんだかんだ結婚して15年経ったのでいいタイミングかと思い、指輪を買い替えました。今回の肝は金属アレルギーになりにくい素材という点です。

いろいろと調べてみたのですが、要はニッケル、パラジウム、銅を避けると金属アレルギーになりにくいとのことなので、夫婦会議の結果、GUCCIのジェムストーン付きアイコンリング(ホワイト、ブラック)を選択してみました。

久しぶりに貴金属買うとドキドキしますよね(財政的に)。

ホワイトの素材はジルコニアと18Kイエローゴールド、ブラックの素材はシンセティックコランダムと18Kイエローゴールドです。ジルコニアはセラミックの素材で、シンセティックコランダムは人工石です。

イエローゴールドに少し銅が含まれているようなのですが、内側にはほとんど使われていないのでので、金属アレルギーの心配はほとんどなさそうです。

染谷家は🐝好きなのでGUCCIのリングを選びましたが、他にも金属アレルギー対応のリングを作っているブランド、会社は結構ありますので好みに応じて選んでみてはいかがでしょうか。

(とか言いつつ、家事で水回りのことやるときには気持ち的にあんまり付けたくないし、そもそも外出する機会が少なくなったのでリングを付けるタイミングが無いんですけどね…)