躍年の中心で愛を求むvol.7 ~出会い系サイトでkoiを釣り上げる~

2013/12/25
夏はビキニでラブラブファイヤー
スポンサーリンク

こんにちは、鬼嫁です。
今日はクリスマスイブ。ツリーにターキー、賛美歌、澄み渡る星空・・・
こんな夜は、生かされていることに感謝せずにはいられなくなり
すべての存在に惜しみない賛辞を贈りたくなりますヽ(´▽`)ノ。

ということで、今日は特別に
アバズレ女王・ミミコファンの方に向けて
とっておきの撮り下ろし画像をお披露目させていただきました♡
鬼嫁からのクリスマスギフトとなれば幸いです♬

上「さあ、とびっきりのショーを始めるよ!」 左下「叩かれたいヤツはオマエか~い!?」 右下「なに見てんだよ、ブタ野郎!」
上「さあ、とびっきりのショーを始めるよ!」
左下「叩かれたいヤツはオマエか~い!?」
右下「なに見てんだよ、ブタ野郎!」

実は動画で撮ったのですが、閲覧禁止になりそうなので(てへ!)
動画をキャプチャしたものを編集しました。

そして、悦楽の表情を浮かべる愛しき下僕・マサオ氏の画。

左「もっとヒールでグリグリして下さ〜い」 右「なじられて、自分最高に幸せっす♡」
左「もっとヒールでグリグリして下さ〜い」
右「なじられて、自分最高に幸せっす♡」

以上、スイートでラグジュアリーな聖夜の演出にピッタリの画像を
2点ご用意しました。
ぜひ大切な人と過ごす極上な時間のお役に立てれば
女王としてこんなに嬉しいことはありません☆
世界中の生きとし生ける全てが、愛と光に包まれるよう
心からお祈り申し上げます♪(*´▽`*)ノ

・・・てなことで、今日も元気に行ってみましょうヽ(^0^)ノ
『躍年の中心で愛を求むvol.7 ~出会い系サイトでkoiを釣り上げる〜』

そうそう、まずは前回までのあらずじをざっと復習しておきましょう。

厄年早々職場をクビになった、金ナシ、家ナシ、若さナシの三十路越え女が
やっと到来した恋の季節を自らぶち壊し、心の拠り所だった元カレに結婚され
新たな恋に出会うも彼はゲイで、その同僚の職業オネェから陰湿なイジメを受けた挙げ句
女子向けの自己啓発本に手を伸ばすところまでお話ししましたよね。

人間というのは、食欲や性欲と同じように、成長欲というのがあると聞いた事があります。
誰しも成長したいという欲を当たり前に持っているから、人類は進化してきたのかもしれません。
アバズレと言えども人間の端くれ、私も例外ではなかったようで
数年前から、ナポレオン・ヒルやらデール・カーネギーやら自己啓発的な本は何冊も読んで、
一流のS嬢になるべくメンタルトレーニングを積んできました。

しかし「恋とお金を引き寄せるミラクルセラピー」やら「キラキラ女子の夢を叶える7つの魔法」
(注;適当にそれっぽいタイトルをつけただけで、このような本は存在しません。多分)
なんて感じの啓発本は、スパイシーさが売りの私にとってはいささか座りが悪く
どうしても手に取る気が起きなかったのです。
しかし、四の五の言ってはいられません。現に私は、キラキラでもミラクルでもなければ
その日のパンにありつくのもやっとだったのですから。。。

あまりの貧乏さに、女王の象徴とも言えるエナメルのボンテージもドロンジョブーツも
すべて売り払ってしまった私は、S嬢としてのポテンシャルをすっかり失ってしまいました。
S嬢にとってボンテージとは、ポパイで言うホウレンソウのようなもの
ボンテージを装着していないということは、もはや頭上のカレーを失ったカレクックのようでもあり
サングラスを外した浜田省吾のようでもあるわけです。
このように厄年の私は、まるで暗がりで震える小鳩のごとく
ただただ無力でいたいけな存在でした。
そんな中、私は一番星に祈り続けました。

「神様、お願いです!私にボンテージを買うお金を下さい!
贅沢は言いません。洗い替えを含めて、とりあえず3着分・・・
いや、ウソです。30着くらい買えるお金を口座に振り込んで下さい (≧人≦。)
もしくは、ボンテージを好きなだけ買わせてくれる、
大金持ちのグッドルッキングなメンズ(下僕なら尚良し)を
私に引き合わせて下さい(-人-)(-人-)(-人-)」

しかし、祈れど祈れど、ボンテージ1着買うお金はおろか
男性という生き物そのものに出会うこともなくなってきました。
会社でふと周りを見渡すと、40代、50代の独身アマゾネスたちが
美容会社だというのにドスッピンのくすんだ額に縦じわを寄せて
侃々諤々と甲高い声でやり合っている光景が目に飛び込んできました。
その瞬間、メスとして・・・いや生命体としての危機を感じました。
なぜって、10年後の私を見てしまったように思えたからです。

このままの私で、このままココに居続けたら
かなりの高確率であの人達の仲間入りしてしまうΣ( ̄ロ ̄lll)

青ざめた私は、意を決して書店の自己啓発本コーナーに駆け込み
この本を手に取りました。


愛されてお金持ちになる魔法の言葉

ついでに、この2冊もまとめ買いですっ!!


愛されてお金持ちになる魔法のノート


愛されてお金持ちになる魔法のカラダ

どんだけ「愛されて」「お金持ち」になりたいんだよ!!

というツッコミはさておき、ズンドコ人生まっしぐらの枯渇した私には
とにかく愛とお金という潤いが必要でした。

・・・で、本にはどんなことが書いてあるのかというと

「まず理想の男性をありありとイメージする。背丈から乗っている車まで事細かに」
「その彼と既に付き合った体(てい)で、オシャレに着飾ってエアデートする」
「彼の誕生日にプレゼントするネクタイや靴をデパートに買いにいく」
「彼とビーチで着るビキニを買って、妄想バカンスを先取りする」
世界一の彼から、世界一愛されてる私は、世界一の幸せ者だ、と呟きまくる」
「寝る前に『リッチでイケメンな彼と幸せになっています』と完了形で宣言する」etc・・・

・・・つーかコレって「キツめのお薬出しときますね〜」レベルなのでは??
しかしながら、あまりの金運と恋愛運のなさにいよいよヤキが回ってしまったのでしょうか、
私は本に書かれている事を、つべこべ言わずに素直にやってみようと決心しました。
バカみたいにオシャレして、誰もいない隣に時折語りかけながらエアデートをしました。
贈る相手もいないのに、新宿伊勢丹メンズ館に行ってネクタイを買いました。

そしてさらに、キラキラ系の啓発書を穴が空くほど読み込み
トイレや銭湯にも本を持ち込み、ボロボロになるまで勉強しました。

「愛されてお金持ちになる魔法のノート」に熱心に書き込んだ図
「愛されてお金持ちになる魔法のノート」に熱心に書き込んだ図
恋とお金と夢に効く!幸せな奇跡を起こす本 ・・・これでもかというタイトル!
恋とお金と夢に効く!幸せな奇跡を起こす本
・・・これでもかというタイトル!

トイレに落として、本がフニャフニャですヽ(`▽´)/

言葉や心の持ち方が変わると、現実が変わっていくというのは本当のことで
実際、地獄のような日々に僅かながら「ワクワク」が生まれたのは紛れもない事実でした。
でも、ただウキウキワクワクしてたのでは意味がない。
私は目に見える結果が欲しくなってきました。大金を手にしたり、運命の男性と出会ったり・・・♡

ということで、ある程度学びを深めたところで
キラキラ啓発本は本当に効果があるのか!?
という疑問を、身をもって実証してみることにしました。
実験の場は出会い系サイト。ここでブルジョワな吐血系イケメンと出会い
見事お手合わせできたら実験成功ということになります。
早速私は、業界最大手の出会い系サイト・Mに登録しました。

「初めまして☆甘いものと可愛いものに目がない20代女子です(←ウソ)
ちょっぴりそそっかしい私ですが、美味しいお店に連れてって下さいね♡」

という、ブリブリなコメントを横顔の写真に添えてアップしたところ
のべ700件もの返信が返ってきました(;゚Д゚i|!)
これは特に珍しいことではなく、写真添付で登録すれば普通らしいのですが
出会い系初心者&日頃から男性との出会いがない私としては
何だか自分が価値のある特別な人間だと大いなる勘違いをブッコいた挙句、
出会い系サイトにズブズブとのめりこんでいきました。

さて、数ヶ月のめり込んだ頃に
私は1人の男性と偶然巡り会いました。名前はタカさん。
私より4つ年下で、顔写真の公開もしていない謎の男性です。
顔写真を公開していない男性は上位表示されないので
だいぶ掘らないと出てこないプロファイルでしたが、
ひょんなことで彼を見つけてしまいました。

その貴重性が恋心に火を付けてしまったのでしょうか、
タカさんとのやりとりが楽しくなっている自分がいました。
彼は某大手出版社にお勤めとのことで
しかも、美大時代の同級生・A君と同じ職場で働いていたというのですΣ(゚∀゚ノ)ノ

ネットという大海原に釣り糸を垂れて、釣り上げた魚には
共通の知人がいたなんて、なんという偶然なのでしょう!
「この彼が・・・この彼が私の運命の人なの?!」

そう思った瞬間、心の早鐘がガンゴンガンゴン鳴り始めました。
大手出版社勤務という肩書きに目がくらんだのか?
それとも自己啓発の結果を無意識に出そうと脳が反応しているだけなのか・・・
これを機に、会ったこともないタカさんについて、あーでもないこーでもないと
妄想劇場を繰り広げる日々が始まりました。

<vol.8に続く>