赤羽で45分間一本勝負!神保町食肉センター(赤羽店)で950円の焼き肉食べ放題ランチを満喫してきた話

グルメレポート
スポンサーリンク

朝から飲める街、赤羽って最高ですよね。

で、先日、とあるWordPressの勉強会に参加するためのバイブスぶち上げようと、昼から飲める店を探していたら神保町の有名焼肉店である神保町食肉センターの赤羽店があるじゃないですか。

シナプスが廃退している染脳細胞をフル稼働して、「ハイボール&モツ煮 vs 行列店ブログネタ&ホルモン」の仮想タッグマッチを繰り広げてたんですが、僅差でブロガー本能が勝った結果、焼き肉を嗜むことにしました。

どうせ勉強会後にハイボールは飲めるしね。

お店に到着したのは12時前ぐらい。オープンは11時半なので、すでに1回目のお客は店内で食べていて、さらに10人ぐらいの行列でした。

入店したのは12時半ぐらいで、単純に実食時間45分と片付け15分の計1時間で1回転という感じですね。

席数は一階がカウンター6席+2人卓2つ、二階が2人卓2つと2人卓4つの計六卓になっています。1卓1グループ(1人で使ってる人がほとんど)なので、行列が10人弱であれば次のターンで入店できます

ランチメニューは3種類で、

  • A モモ(塩味)+ネックピートロ(味噌味)
  • B モモ(タレ味)+ネックピートロ(味噌味)
  • C レバー(塩味)+ハツ(塩味)

の中から最初に一つ選びます。食べ終わったら他のメニューも注文可能なので、5種類の味が楽しめます。2回目以降は単品注文も可能です。

オニオンサラダと、わかめスープ、白米も食べ放題です。

最初に注文したのはもちろんCセットのレバー&ハツ。新鮮な内臓類食べてると勉強会とかどうでも良くなってくるよね。

続いてAセットのモモ(塩)とネックピートロ(味噌)の組み合わせです。脂が乗ってるので、鉄板の上がお祭り状態です。白米の上もお祭り状態です。

ラストは変化球で、レバーとモモの組み合わせ。うまい。

というわけで、45分間、至極の時間を楽しめますので、赤羽で朝から飲みたい人に、ハイボールの前に焼肉もアリだということを力強くお伝えしたいと思います。

お店の場所は赤羽駅から歩いて2~3分です。