テルマー湯のグランピング施設♨(温泉&サウナ付)が埼玉県滑川町にオープンしたのでさっそく行ってきて最高にととのってきたお話

温泉&サウナ&バーベキュー&キャンプ&旅行が好きなみなさん、こんにちは。

このブログ記事のタイトルですべて終わっているのですが、埼玉県滑川町にテルマー湯(あの新宿にあるやつ)のグランピング施設がオープンしていたので、喜び勇んで行ってきました。

グランピング♨︎テルマー湯 東松山滑川店

埼玉県の滑川という地に生まれる「グランピング♨︎テルマー湯 東松山滑川店」。澄み…
www.namegawa-thermae-yu.jp

こちら公式の映像です。

滑川町という地名に聞き覚えがない人のために先にアクセスを書いておくと、最寄り駅は東武東上線の森林公園駅から徒歩20分(2kmぐらい)、車だと関越道の東松山ICから4kmぐらいの場所にあります。

どんより…。行った日はあいにくの雨模様でした。

が、それはそれで(ブログネタとしては)すごく良かったので、さっそくレポートを載せていきますね。

宿泊者は当日朝から温浴施設を無料で利用できる特典があります

グランピングのチェックインは15時からなのですが、グランピング利用者(宿泊者)は、宿泊日当日にフロントにて早めに受付をおこなうと、併設されている温浴施設の温泉、サウナ、岩盤浴、フィットネスジム、TVや4000冊以上のマンガがある館内の休憩スペースを無料で利用することができます。ナイス特典。

なおこの特典はテルマー湯 滑川店オープン時間の10時から利用可能です。

通常だと温泉+岩盤浴+館内着レンタルで2,000円ぐらいかかります(休日と平日によって微妙に価格が変わります)。

日帰り温浴施設の感想

というわけで、まずは温浴施設のレポートです。

施設は大きく分けて温浴エリアとレストランエリア、そして宿泊エリアに分かれています。

向かって右手側が温泉やサウナ、岩盤浴エリアで、左手側がレストランエリア、そして奥がグランピングテントの配置になっています。

施設はオープン(リニューアル)直後だけあってすごくきれいです。

小規模ではありますが、フィットネスルームや休憩室も完備しています。休憩室のチェアセット、新宿と同じやつかも。

レストランも開放的な雰囲気です。スタッフの他にネコチャンも配備されてます。

川越が近いだけあって、コエドビールがたくさんあります。どうせ帰らないので無限に飲めます🍺

なお隣の丼は「冷やしとんかつ茶漬け」です。お風呂やサウナで温まった体をキンキンに冷やしてくれます。

さすがにお風呂やサウナは写真が撮れなかったので、公式サイトの紹介リンクを張っておきますね。

グランピング♨︎テルマー湯 東松山滑川店

埼玉県の滑川という地に生まれる「グランピング♨︎テルマー湯 東松山滑川店」。澄み…
namegawa-thermae-yu.jp

男性の浴室は室内風呂が一つ、露天風呂が一つ(なんですが深い部分や浅い部分など広いエリアで楽しめる)、そして温泉水を使った水風呂も露天エリアに一つあります。

水風呂エリアには屋根がないので、雨だった場合には頭からも冷水を浴びれるという特典付きです、最高。

なお、サウナ「iki」という円形状のサウナストーブを使っていて、じっくり体の芯から温まります。女性の浴室にはミストサウナもあるそうです、いいなぁ。

なお、岩盤浴は2種類(岩塩+麦飯石を使用した岩盤浴)+女性用1種類+冷却ルームがあります。

さらに妻が総合リラクゼーション アユタヤという施設でマッサージ&エステサービスを受けたのですが、リーズナブルで施術も上手で最高&最高って言ってました。

というわけで、充分に温泉とサウナを楽しんだら、一度、温浴施設をチェックアウトして(ご飯代などはここで一旦精算)、今度は宿泊者としてチェックインします。

初日は雨だったけど、むしろグランピングの便利さを実感

15時になるとグランピング利用者としてチェックインします。もちろん温浴施設(+岩盤浴)も利用可能です。

当日10時から温浴施設に入館するためのチケットもここでもらいました。

こんな感じでテントのキーをもらえます。

ではテントに向かいましょう。なお、雨空だと読み手のテンションも上がらないと思うので、翌日の晴天時に撮影し直した画像を載せていきますね。

グランピング専用エリアと温浴施設エリアは隣接してるので、途中で交差するレイアウトになっています。ちなみに温浴施設に行く場合は、この交差点から施設内に入っていく形になります。

受付から1~2分歩いて、一番奥のテントに到着です。

広い!

部屋のタイプは和室と洋和室があり、この部屋は洋和室でベッドが2つ備え付けられています。1部屋(1テント)5人まで泊まることが可能で、宿泊者数が3人以上の場合は布団を敷く形になります。

和室はベッドがなくて、(おそらく)タタミの上に布団を敷くスタイルになります。

冷暖房、空気清浄機、加湿器、冷蔵庫、充電器(USB)、フリーWi-Fi完備です。なにこれ自宅より快適なんですけど。

備え付けのコーヒー類の他に、アルコールやソフトドリンク類も営業時間内に注文すれば持ってきてくれます。すごい。

テントの隣にはプライベートデッキ(バーベキューエリア)があります。屋根もビニールカーテンもあるので、雨でも安心です。バーベキューコンロもすごいの置いてあります(語彙力欠乏)。

食事は17時あるいは18時スタートを選択できます。

せっかくなので僕たちはシェフ自慢のBBQコースプランを予約したのですが、近くにベイシア(スーパーマーケット)やカインズ(ホームセンター)もあるので、自分たちで食材を買ってきてバーベキューを楽しむことも可能です。

ショッピングモールはテルマー湯の駐車場から見えるぐらいの近距離にあります。

ちなみに22時半まで温浴施設は利用できるので、夕食前後にまたととのいに行くこともできますよ。

なおトイレは温浴施設と共用なのですが、24時間利用可能です(複数あります)。

シェフ自慢のBBQコースプラン

時間になったらスタッフが料理をセットしてくれるので、あとは飲んで食べるだけです。

こんばんは、前菜と肉とブイヤベースです。

焼きます。

煮込みます。

食べ盛りの息子氏のお腹に詰め込みます。

食後の炙りマシュマロもあります。おもてなし芸が細かい。

ととのって、呑んで、食べて、呑んで、シャワーで焼肉の匂いを流して、そのまま寝れるのは最高ですね。

グランピングの爽やかな朝

こちらが午前7時ちょっと前ぐらいの朝日です。11月の埼玉は過度に寒くなく、(エアコンも効いていたので)ぐっすり眠って朝を迎えました。

朝ごはん(7時半に持ってきてくれる)も付いてくるコースなので、あさからしっかりキャンプを満喫できます。

外で飲むコーヒーって不思議と美味しいですよね。

これをこうして

こうじゃ、おいしそう~🥪(実は最初の二枚は失敗して焦がしたのは内緒)。

朝ごはんを食べ終わったタイミングで、グランピング宿泊者限定で朝風呂が楽しめます。朝8時から10時まで、オープン前の温浴施設を貸し切って、少人数でととのうことができるわけです。最高。

グランピング♨︎テルマー湯 東松山滑川店の気になるお値段

2日間にわたって楽しめる小旅行の、気になるお値段も載せておきますね。

公式の予約ページはこちらなのですが、同じテントに宿泊する人数や平日・土日祝前日によって金額が変動します。

僕たちが予約した「☆オープニンング記念キャンペーン!シェフ自慢のBBQコースプラン【2食付プラン】」は最低価格が19,800円~(大人4名様ご利用時、1室1名様あたり)なのですが、家族3人で泊まった場合は1人20,800円になります。

土日祝前日や繁忙期だと5,000円ぐらい高くなってるようです。

ちなみに素泊まりプラン(BBQ食材持参)は16,800円~(大人3名様ご利用時、1室1名様あたり)になっています。

で、

本来はこの金額なのですが、令和4年12月20日までは「全国版 旅して!埼玉割」が使えて、ワクチン3回接種あるいはPCR検査・抗原定性検査等で陰性結果の証明ができれば、日帰り・宿泊旅行料金の40%が割引(上限額8,000円又は5,000円)されます。※今回は1人5,000円の割引でした

さらに土産物店等で利用できるクーポン券を、平日の旅行で3,000円分、休日の旅行で1,000円分もらうことができます。※今回は1人3,000円のクーポンでした

要は1人8,000円の割引で泊まれたので、1泊2日二食付き+初日の温浴施設利用サービスで、1人実質12,800円で楽しむことができたわけです、最高。

トップページ | 全国版  旅して!埼玉割観光応援キャンペーン

全国版 旅して!埼玉割観光応援キャンペーン事業の公式Webサイトです。 埼玉県
premium-gift.jp

この記事を書いている段階で予約は結構埋まっている感じですが(特に土曜)、まだ平日は余裕がありそうなので、時間に余裕があって、心身ともにととのいたい方はぜひ行ってみてくださいね♨

(ワーケーションの名目で行けば経費にできるんじゃね?)