【新店情報・実食レビュー】キセキ食堂 岩槻店でジューシーな、上キセキカツカレー定食を食べてきたので早速レポートします

もともと人気店だったことに加えて、孤独のグルメで紹介されてさらに行列が伸びたキセキ食堂(上尾店)。

そのキセキ食堂の新しい店舗がさいたま市岩槻区に出店されることを知り(よく使う道なので看板で気付いた)、開店日である今日7月1日にさっそく並んできました。

どのぐらい並んだかというと、朝8時過ぎから並んで、12時半にようやくカツカレーに出会うことができたぐらい並びました。トイ・ストーリー・マニア!みたいなもんですね。

断面ピンク色のトンカツと、輝くカレールーのマリアージュ

4時間以上も並んだので、このブログでもじらし作戦をしようと思ったのですが、おそらくそんなこと誰も求めてないので、優勝写真を真っ先に乗せておきます。

上キセキカツカレー定食(1,690円)です。キセキ食堂 岩槻店の新メニューです。

トンカツの量は160gなんですが、160gとは思えない迫力です。迫力だけでなく、ちらっと見えるカツの断面が魅惑的ですよね。

肩ロースを低温熟成させることにより、このピンクの断面が生まれてくるわけです。映える、柔らか、ジューシー、優勝です。

カツから脂の甘みや肉の旨味が滲み出てきて、何もつけなくても本当においしいです(語彙力)。

こちらもう一方の主役のカレー先輩です。

トンカツと同じく、肩ロースを長時間熟成させた肉がゴロゴロ入っています。 なんでカレーと白米ってこんなに合うんでしょう。

そうそう、忘れてはいけません。頼んだのはカツカレーです。彦星と織姫を出逢わさなかったら罰が当たります。

だばぁー。あー、これはやばい。

ちなみに調味料も各種揃っているのですが、先ほども書いた通り、豚肉自体の旨味がやばいので何もつけなくても充分すぎるほどおいしいです。好みによって、岩塩やからしなどでアクセントをつけても良いかもしれません。

とかいいつつ、僕、トンカツ&ソースって本当に好きなんですよ。キセキ食堂のトンカツにソースはもったいないと感じる人もいると思うのですが、ついやってしまいました。

キセキ食堂 岩槻店のメニュー

キセキ食堂 岩槻店は上尾店と少しメニューに違いがあります。

基本的にはとんかつと、カツカレーがメインになっています。僕は上キセキカツカレー定食を注文しました。

キセキカツ定食(200g)・・・1,290円
上キセキカツ定食 (200g) ・・・1,490円
鹿児島県産黒豚キセキカツ定食 (200g) ・・・1,690円
ひれカツ定食(180g)・・・1,290円
お子様カツ定食(小学生以下)・・・350円
+単品各種

キセキカツカレー定食(160g)・・・1,490円
上キセキカツカレー定食 (160g) ・・・1,690円
鹿児島県産黒豚キセキカツカレー定食 (160g) ・・・1,890円
ひれカツカレー定食(120g)・・・1,490円
カレー単品・・・560円

で、かなりお持ち帰りのキセキカツを購入している人も多かったです。確かに960円で、あれだけのトンカツを自宅で楽しめるのであれば、全然リーズナブルですよね。食べてるうちに揚げてくれますし。

キセキ食堂 岩槻店で上キセキカツカレー定食に辿り着くまでの道のり

というわけで、みなさんが欲しいであろうカツカレーの情報は載せきったので、この後は今日の苦労話を書いていきたいと思います。

今日が開店日ということで、おそらく最大級の行列になっていると思うのですが、これから数日は似たような状況だと思いますので、携帯椅子とか、時間が潰せるゲームとか本とか持参することをオススメします。

歩いて5分程度の場所にファミリーマートがあるので、脱水症状にならないように水分も補給しておきましょう。

 

まず並び始めたのが朝8時ちょっと過ぎ、雨はしとしとと降っていました。

そもそも開店時間は10時なので、ジムにでも行って帰りに寄ろうと思っていたのですが、朝8時に店の前を通ったらすでに行列ができていたので、これはベンチプレスと戯れてる状況じゃないと思い、即座に並び始めました。

お店のすぐ近くに駐車場はあるのですが、8時の段階で8台埋まってました。9時前にはもう満車だったので、車で来る方は注意が必要です。

8時30分時点で行列は2~30人です。

10時になると営業中の看板が出て、順々に入店していきます。 大きな花輪もリアルタイムで飾られていきました。

とはいえ、開店しても中で食べている人が出ないと入れないので、僕が入店したのは11時半ぐらいです。この時点で3時間半待ちです。名作「彼方のアストラ」全5巻を読み終えて、余韻に浸ってもまだあり余る時間です。

なお、11時半時点で僕の後ろの行列は30人以上増えてました(終わりが見えない)。

店内はカウンター席7席、お座敷(小)4人掛け、お座敷(大)4人掛け×3卓の、最大21人が座れるようになっています。ただ、一品一品丁寧に揚げている(=注文後も時間がかかる)ので、すべての席を常に満席にしているわけではなさそうです。

注文はチケット制になっています。お札は1,000円札しか使えないので、できるだけ細かいお金を持っていきましょう(両替はしてくれます)。

で、ここからさらに1時間ぐらい待ちます。

ざっくり観察ですが、前のお客さんの注文が出てきて、その8~10分後に次のお客さんの注文ができあがる感じなので、自分の前に注文が出てきていない人が何人いるかチェックしておくと、どのぐらいの待ち時間になるのかの目安になります。

そして、いよいよお見えになられた上キセキカツカレー定食がこちらになるわけです。

これだけ話を読まされると、さらに映え感やジューシーさが増しませんか?これは4時間待てる味ですよ。優勝。

キセキ食堂 岩槻店へのアクセス

住所:埼玉県さいたま市岩槻区本宿194−12
営業時間:10時~材料がなくなり次第終了
定休日:土曜日・日曜日

ぶっちゃけ最寄り駅はないんですが、強いて言えば東武野田線(東武アーバンパークライン)岩槻駅から約2kmです。歩いたら30分弱ですね。

あ、そうそう。12時半過ぎにお店出たんですけど、行列のラストはまったく見えませんでした。

というわけで、良いキセキ食堂体験を!

【追記】キセキ食堂 上尾店は一時休業中で、9月を目標に再開予定だそうです。