東京駅近辺で落ち着いて打ち合わせや面談ができるカフェやラウンジ4選

僕、東京駅近辺で商談や打ち合わせ、面談をすることが多いんですけど、意外と落ち着いて話ができる場所って多くないんですよね。スタバやタリーズ、ルノアールでも良いんですけど、もうちょっと静かめで、そして長居もできる場所を使いたい時ってありますよね。

そんなわけで、僕がよく利用するラウンジ的な場所を4つご紹介します。

スポンサーリンク

東京ステーションホテル ロビーラウンジ

東京駅直結という利便性が嬉しい場所です。駅側からホテルの入り口がわかりづらいという難点がありますが、一度覚えれば大丈夫です。

ここのホットコーヒーは一杯1,300円とちょっと高く感じるかもしれませんが、お願いすれば無料でおかわりが注がれますので、長時間の面談などを行う場合は逆にリーズナブルな感じです。

ただ、時間帯によっては混んでいるので待ちが発生する場合もあります。

TORAYA TOKYO

東京ステーションホテルの2階にあります。こちらも行き方がわかりづらいのですが、東京ステーションホテルラウンジの近くにあるエレベーターで二階に上がって、東京駅丸の内南口のホールを見渡す場所に出てキョロキョロすれば見つけられます。

非常に落ち着いたカフェで、1,000円弱でスイーツセットも楽しめます。東京ステーションホテルのロビーラウンジが混んでいる場合でも、TORAYA TOKYOは空いていることが多いです。なお予約もできるので、絶対に席を押さえておきたい場合は前もって連絡しておくことをお薦めします。

帝国ホテル ランデブーラウンジ

東京駅というより有楽町駅か日比谷駅なんですが、帝国ホテルのラウンジもお薦めです。帝国ホテルだけあって、本当に落ち着いた雰囲気で話ができますし、自分がハイソサエティーな人間になった気分にもなれます。

東京ステーションホテルと同様に、ランデブーラウンジのホットコーヒー(約1500円)もおかわり自由で、油断してるとわんこそばのように注がれます。

ホテルのWi-Fiも飛んでおり、ウェイターに聞けばパスワードを教えてくれますので、パソコンで仕事をしたい時も重宝します。。

ペニンシュラホテル ザ・ロビー

こちらも帝国ホテルと同じく、最寄りは有楽町駅か日比谷駅ですね。

ラウンジ自体も非常に落ち着いていて使い勝手も良いのですが、ペニンシュラは風水理論を取り入れて運気を考えた立地や設計が成されているので、パワースポット的な意味合いでもお薦めです。コーヒーも1,500円程度です。

自分のホームグラウンドをいくつか持っておく必要性

僕は自宅が埼玉なので、都内で打ち合わせとなるとクライアントの会社に行くか、どこか適当な喫茶店などで打ち合わせする場合が多いんですね。

で、場所ってやっぱり重要だと思うんです。ガヤガヤした慌ただしい場所で話すのと、しっとりと落ち着いた場所で打ち合わせるのとでは精神的な余裕も変わってくるんですよ。別に今回ご紹介した4箇所が最高というわけではありませんが、自分が落ち着けるホームグラウンド的な場所を持っておくことで、仕事の効率って上がると思うのでぜひ自分にあったスポットを探してみてくださいね。