4コマ漫画&マンガブログに初挑戦! 〜鬼嫁が選ぶ!入院で役立った3アイテム〜

2020/05/02
春は手術でI'll be back!
スポンサーリンク

こんにちは、鬼嫁です。
最近ね、漫画に興味があるんですよ。最近に限ったわけでなく、結構前から興味あるんですけど。

どのくらい前から興味があるかというと、幼稚園の卒園アルバムに、将来の夢を「マンガ家」と書いていたくらい。その後も絵を描き続け、美術大学で油絵を学び、手塚治虫先生のような骨太なストーリーマンガを描こうとシナリオ学校に通いました。

・・・が、なんと!このアテクシ

生まれてこのかた、一度も漫画を書いた事がないんです!

漫画家に憧れ、絵やシナリオを学んだのに、アラフィフまでマンガを描いたことがないって、我ながら意味が解りません😭。 しかも、コロナによる外出自粛でヒマになるまで、その事実に気づかなかったなんて・・・。きっと、イラストなどは描いてたので、漫画も描いたことがあると勝手に勘違いしてたのでしょう。

まずはこのブログで試してみよう

という事で、幼少期に抱いた夢を思い出した鬼嫁は、(外出自粛&術後の静養で)時間も有り余ってるので、思い切って漫画を描こうと思い立ちました。まずは、オチをつける練習をしながら、感じを掴もうと、4コマ漫画からスタートです。そんなわけで、1日1作を目標に、数日に渡って描いてみました。

どれも、10分以内で感性のままに描きました。早く描かないと迷いが出てしまうので、勢いが必要です。これも、実際に手を動かしてみないと解らなかった事なので、やってみるって大事ですね。

※注) 横長のジャポニカ学習帳(低学年・算数)に描いているので、①〜④のコマの流れがイレギュラーとなっております。ご了承くださいませ。

こうして、少しずつ漫画に慣れてきたので、このブログも漫画で描いてみよう考えました。思い立ったら即行動!・・・を、2020年の目標にしたので、早速試してみようと思います。実際やってみて、しっくり来なかったら止めるかもしれませんが、とりあえず実験的にスタートしてみます。お見苦しいとは存じますが、お付き合いいただけたら嬉しいです☺️

という事で、漫画でブログを描いてみた

本当は、『春は手術で I’ll be back』の続きを描くのが筋なんですけど、初回なので身近なネタで試作することにしました。題して【鬼嫁が選ぶ!入院で役立った3アイテム】という4コマ漫画です。どうぞ!

鬼嫁が選ぶ!入院で役立った3アイテム


いかがでしょうか? ちなみに、ボミー に興味を持たれた方はこちら(↓)からご覧ください。

あ、あと、描ききれなかったのですが、もう一つ紹介したいアイテムがあります。入院中の暇つぶしにも、テンションage⬆️にもならないけど、鬼嫁が全力で推したい逸品です。それは・・・。

ペーパートランクス (フリーサイズ) 50枚入 ブルー

トランクス型の紙パンツが最強だった件

過去の3回の開腹手術で痛感したのが、術後しばらくは「いわゆるパンティー」が履けないという事です。パンティーを用意したところで、腹帯やチューブが邪魔で着脱が難しいし、そもそもパンティーのゴム位置は一概にへそ下三寸 あたり。傷口にガチでヒットするので、摩擦で痛いし、衛生的にも良くないんです。

という事で、過去の手術後はオムツで対応してたのですが、病院から配布された “入院のしおり” に「パンツ持参」と書いてありまして・・・。さて、どうしたものかとインターネッツを徘徊していると 入院生活には紙パンツが最適との声をいくつか発見しました。使い捨てだし、破れても平気だし、確かに良さそうです。

さて先ほど4コマ漫画にも描きましたが、鬼嫁の病状の1つとして「むくみ」があるため、定期的にボディメンテに通っているのですが、そこで使用する紙パンツは、いわゆるパンティーと同じ形状で、ゴムの部分が患部にバリバリ被ってしまいます。紙パンツは紙パンツでも、股上が深くないとなぁ・・・。と思っていると、関連商品として「ペーパートランクス」なる商品が鬼嫁の目に飛び込んできました。

股上は36センチだし、これならお尻もお腹もすっぽり包んでくれて安心です。よし、これに決めた!と、Amazon先生を呼び出すと、様々な数量で商品が展開されていました。5枚入りで800円、10枚入りで1,500円、50枚入りで1,905円・・・?(二度見)

50枚入り、めっちゃコスパ良くないっすか

・・・という事で、脊髄反射的に注文いたしました。

トランクス約50枚。圧巻の光景

これでもう、何度入院しても大丈夫… いや、もう入院は当分したくありませんが、フリーサイズで男女兼用なので、最近私の身長を追い越した息子先生(12歳)と、夫のマサオ氏も履けるので、旅行や有事の際にはトランクスをふんだんに使っても有り余るという貴族マインドが味わえます。やったね!

今後も気ままに、漫画を描いていこうかな

そんなこんなで、4コマ漫画 および 4コマ漫画を用いたブログに初挑戦してみましたが、なかなか楽しかったので、今後も余裕がある時に漫画は描いていこうと思います。必要に応じて色をつけたり、ストーリー仕立てなどにもチャレンジ出来たらいいな〜。

とりあえずは、最初のコマ(1コマ目)にも書かれているように、今後はブログ本編の導入にあたる「小咄(こばなし)」の部分を、4コマ漫画にしていこうと考えています。今後もなにとぞ、よろしくお願いいたします!

〜 続く〜