宮島(広島県)の厳島神社の表情が素晴らしかったので観て!大鳥居は70年に一度の修繕工事中でレアな姿が撮れるよ⛩

僕、広島県廿日市市の宮島にあるホテル「宮島別荘」の代表のともちんさんと仲良くさせてもらってまして。

で、「いつか宮島に遊びに来てください!」ってずっと言われていたので、2月の終わりに行ってきました!

行ったメインの理由は宮島別荘(&錦水館)のスタッフに情報発信の方法を伝えるセミナーをおこなうという仕事だったんですが、その話は別記事でするとして、宮島のメインスポットである厳島神社が素晴らしかったということについて、写真いっぱいで書いていこうと思います。

今しか見れない70年ぶりの「大鳥居」修繕工事

いま、厳島神社の大鳥居は修繕工事中なので、全体がシートで覆われた状態になっています。工事の終了時期はまだ未定なのですが、考え方を変えると今しか見れないレアな状態です。

というわけで、そのレアな姿を写真でお届けします。

大鳥居は工事中だけど、厳島神社は問題なく参拝できるよ

厳島神社が修繕中で見れないとよく誤解されているようなのですが、修繕中なのは大鳥居だけで、厳島神社自体は問題なく参拝できます。

僕らが厳島神社に参拝したのは2月下旬の三連休だったんですが、新型肺炎の影響で外国人も少なく、落ち着いて観光することができました。

ご存知の通り、厳島神社は干潮時と満潮時でまったく違った表情を見せてくれますので、2パターンに分けて写真でお届けします。

干潮時の厳島神社

これが潮が引きかけてる状態です。ここから30分程度でみるみる海が干上がっていきます。

大鳥居近辺まで歩いていけるので、大迫力の写真も撮ることができます(この記事の最初の方の写真がそうです)。

満潮時の厳島神社

僕が厳島神社を参拝したのは満潮時だったのですが、潮の満ち引きで雰囲気がまったく変わるので、何度行っても楽しめますね。

千畳閣と五重塔

厳島神社の近隣には千畳閣(豊国神社)と五重塔もそびえ立っています。

五重塔の迫力すごい。

千畳閣は内部に入ることもできるので(昇殿料100円)、その広さを体験してみてください。

鹿かわいいよ鹿

厳島神社には人懐っこい鹿がたくさんいます。

鹿かわいいよ鹿。

鹿かわいいんだけど、そこはどいてあげて。

というわけで、次回の記事は宮島グルメについて書いていきますね🍣